4才の子どもと何処行こう?ご近所から離島まで^^愛娘との旅の記録。

子連れでGOGO!

十津川村

瀞峡のウォータージェット船と瀞ホテルのランチの話し。

投稿日:

瀞峡

十津川温泉で一泊してから和歌山、三重、奈良の県境に位置する瀞峡(どろきょう)まで行ってきました。目的は瀞ホテルというレトロな雰囲気漂う建物&ランチ(ハヤシライスが有名)です。

ちなみに瀞峡の瀞(とろ)って言う字の意味ですが、川の水が深くて流れが非常に静かな所。って意味なんですけど、知ってました?埼玉県秩父郡にも長瀞って地名というか町がありますよ~。

和歌山県新宮市志古にあるウォータージェット船乗り場に最初行ってみたんですが夏がハイシーズンみたいでめっちゃ駐車場混んでましたねぇ。ものすごい人数のお客さんが来るようでウォータージェット船は大忙しって感じでしたよ。

瀞峡

けど、ウチは大人3440円、子ども1720円って料金設定にちょっと引っかかってウォータージェット船に乗ろうかどうか迷いました。だって3人で8000円オーバーだよ?? ※志古から瀞峡まで行って、また志古まで戻ってくるまで2hという時間の長さもネック(^_^;)

ということで船乗り場では普通のアイスクリームと和歌山名物(?)の梅ソフトクリームを食べて出てきましたw 梅ソフトめっちゃ爽やかw

ウォータージェット船乗り場

あと和歌山と言えば…ウツボね↓↓ こんな珍しい缶詰を見つけましたよ。買わなかったケドw

ウォータージェット船

ということで志古のウォータージェット船乗り場を後にして、レンタカーで直接瀞峡まで行ってみたわけです。途中カーナビで表示されない道とかを走らされる羽目になり、少し迷いました。わざわざ通らなくてもいいグネグネ道を通ったりね(^_^;)

っで、冒頭の写真が瀞峡に着いたときの記念写真なわけです。

dorokyou5

でもって、僕らのお目当てはこのレトロな建物で食べられるというハヤシライスなんです。

瀞ホテル

この古い建物の名は…

瀞ホテル

瀞ホテル!

ホテルと言っても今は宿泊できません。カフェです。(そのうち修繕をして宿泊業を復活させたいとはご主人は思っているようです。)

 

で、ここから超重要なことを言います。

瀞ホテルの営業は11:30からですが今時期はウォータージェット船でやってきた人たちがツアーの一環で席の予約をしていますので予約なしでは店に入れません。←重要。 現地で電話をしても入れません、というか予約が取れません。

大人気のハヤシライスは13:00には売り切れてしまうくらいの量しか作っていないため、もし瀞ホテルでハヤシライスを食べたいなら事前の席の予約は必須です。

 

ちなみにウチですが…予約はしていなかったので、当日予約客がさばけた後にお店に入れさせてもらうようにしました。1時間待ちと言われましたね。

ということで、瀞ホテルに入れるまで時間を潰さねばならなくなったのでホテル下の川に降りてみることにしました。水辺で少し水遊びでもしていようかな…と思っていたのですが、ちょうど小ぶりなボートがあったのでそれに乗ってみることにしました。

瀞峡めぐり 川舟観光かわせみ

瀞峡かわせみ

こっちはねぇ、乗船時間大体30分。瀞峡の最上流まで行ってもらって、その次は瀞峡の最下流に行って戻ってくるというツアーです。人数の関係もありますが大人1400円、子ども100円の納得価格でした。

瀞峡めぐり川舟観光かわせみ

これぐらい臨場感がある方が面白い! ウォータージェット船に乗ってないから単純に比較はできないけど十分楽しめたし、僕は朴訥としゃべるガイドさんに好印象を持ちました。平成23年にあった台風12号のときは凄かったんだよ、あの橋はそのときに流されてしまったんだよ…なんて話しも聞くことが出来て自然の脅威を再認識したり。

動画も撮ってみたのでご覧ください↓

かわせみさんの舟に乗って瀞峡に戻ってきたら丁度13時前のいい時間だったので、お目当ての瀞ホテルにもう一度行ってみました。そこで30分近く待ち、ようやく入店。

瀞ホテル

やれやれ…ようやく入れたわい…なんて一息ついてたら、店主から「ハヤシライスが終わってしまいました…」という悲しいアナウンスが…orz そのハヤシライスを求めて遠路はるばる来たのですが…( ノД`)シクシク…

仕方ないのでまだ頼めるメニューからスープサラダセットとマフィンとスコーンを頼みました。

たまねぎとベーコンのマフィン

瀞ホテル

 

スコーンとジンジャエール

瀞ホテル

ちなみに建物から眺めですがサイコーです。また、このトンボ柄のグラスが懐かしい!

瀞ホテル

瀞ホテルはその名のとおり、以前は宿泊施設として機能していたみたいですが先代が亡くなったときに後継者である息子さんが外に働きに出ていたので一旦閉館したみたいです。その後、例の平成23年の台風のことなどもあって再開が危ぶまれたわけですが最近になってカフェとして復活したみたいです。

現在のところご夫婦で営まれているようですね。アルバイトさんなどは一人もいらっしゃいませんでした。お客さんの多さに比べて、ご夫婦お二人では常にパンク状態のようであったので、お客さん目線としてはどなたか雇ってキャパを増やした方がいいんじゃないかなぁ~と思ったり。ハヤシライス食べられなかったし。

瀞ホテルはおそらく築年数が70年近いです。至る所にガタが来ていて修繕の必要があるのは間違いないですが、昭和のレトロな雰囲気を味わうにはとても良いところです。是非予約して今夏行ってみてください^^

厨房もレトロ!

瀞ホテル厨房

玄関先もレトロ!

瀞ホテル玄関先

 

-十津川村

Copyright© 子連れでGOGO! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.